ヘアカラーによるかぶれ

06-6881-1000

  1. 大阪北区天神橋の皮膚科【和皮膚科クリニック】
  2. 和皮ふ科クリニックコラム
  3. ヘアカラーによるかぶれ

ヘアカラーによるかぶれ

2021年8月1日

髪を染めた後に、頭皮や顔などが「かぶれ」たことはありませんか?

「かぶれ」の症状である、痒みや赤み、腫れやぶつぶつなどの肌の異常が現れたら早めに皮膚科を受診して下さい。

これらの症状の多くは、ヘアカラーの成分、「酸化染料」に対するアレルギー反応です。

このような患者さんが来院された場合、まずは飲み薬と塗り薬による治療を行います。

重症の場合には、注射やステロイド内服も併用します。

症状が落ち着いたら、後日パッチテストを行い、「パラフェニレンジアミン」に反応があれば確定診断になります。

白髪染めをしたいけどかぶれを起こしてしまう方には下記の商品をご紹介するようにしています。


「かぶれ」に悩む方にオススメのヘアカラー剤

ピロガロールというお歯黒に使用されたゴバイシ由来の植物染料が使用されている非酸化染毛剤です。 一般的な染毛剤で広く使用されている「パラフェニレンジアミン(PPDA)」という染料や香料、タール系色素など、毛染めによる アレルギーやかぶれの原因になりやすい成分が入っていないため、一般の染毛剤でかぶれを起こされる方におすすめの白髪染めです。 クリームタイプになっており、ツーンとした匂いがありません。 カラーは黒1色のみです。製品1個でセミロング程度の髪を染めることができます。

※商品名をクリック頂くと、アクセーヌの公式ページへ移動します。オンラインでの販売はなく、お電話での注文になりますのでご了承の上でご利用願います。


ジアミン系染料を使わない非酸化染毛剤です。一般の白髪染めを使えない方にオススメです。

カラーは自然な黒褐色、ソフトな黒褐色、明るいブラウンの全3色です。

※こちらも商品名から公式サイトの商品案内ページをご覧いただけます。こちらもオンライン販売はしていませんが、大手ショッピングサイトでの購入が可能です(2021年8月現在)。


白髪染めをしたいけどかぶれてしまうからなかなか染められない・・・とお悩みの方は紹介した上記製品のご使用を検討してみてはいかがでしょうか。

過去記事

帯状疱疹

2021年9月8日

記事を読む

和(やわら)皮ふ科クリニック
皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科
所在地
大阪府大阪市北区天神橋5丁目7-10さかしん天神橋ビル4F
休診日
日曜・祝日 ※第2日曜日は診療します
(翌木曜日は代休とさせていただきます)

診療時間

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る