ニキビ治療器 AGNES(アグネス)

06-6881-1000

  1. 大阪北区天神橋の皮膚科【和皮膚科クリニック】ホーム
  2. 和皮ふ科クリニックコラム
  3. ニキビ治療器 AGNES(アグネス)

ニキビ治療器 AGNES(アグネス)

2020年9月16日

おでこや頬、あご、鼻といった目立つ部位はもちろんのこと、背中や腕などいたるところにできるニキビに悩まされた経験がある人は多いのではないでしょうか。
生活習慣を整えたり、自分に合うスキンケアを見つけたりすることで緩和するケースもありますが、中にはどれほど治療をしても根本的な解決につながらず、何度もくりかえしてしまうニキビも存在します。

なかなか治らない、やや落ち着いてもまたぶり返す、跡が残ってしまうなど、困ったニキビの治療として新たに注目されているのが「AGNES(アグネス)」です。

ニキビ治療のアグネスの特徴

韓国で開発されたニキビ治療法の「アグネス」は、ニキビができてしまう根本の原因である皮脂腺へ直接アプローチします。
そのため、何度もくりかえすしつこいニキビをもとからケアすることにつながります。

従来のニキビ治療においては、ニキビができやすい体質を内側から改善するために内服薬を服用したり、ニキビの気になるところに外用薬を塗ったりすることで改善へ導く方法が一般的でした。
できてしまったニキビに薬を塗り込めば確かに炎症を抑えることができますが、その後新たにできてしまうニキビの予防まですることははなかなか難しいものです。

しかしアグネスの場合は、施術に特殊な超極細の電気針を使います。
ニキビの根本的な原因である皮脂腺に、針を通じて高周波を与え、皮脂腺そのものを破壊します。
これにより過剰な皮脂分泌を抑えることにつながり、思春期ニキビはもちろんのこと大人ニキビも根本的な改善へ効果が期待できるのです。

ニキビが気になりはじめた思春期などの早い段階で治療しておけば、再発予防にもつながります。
治療にあたって長い通院期間は必要なく、たった数回の治療で根本から改善させていくことも特徴です。
いつも同じ部分にニキビができてしまい、長いあいだ改善せず困っている人は大きなメリットを実感できるはずです。

治療にあたって、抗生剤や漢方薬といった薬の服用は基本的に必要ありません。
また、アグネスでは表皮を傷つけない治療をしながら、同時に美肌のもととなるコラーゲン生成もうながします。
ニキビを改善へ導くのはもちろんのこと、毛穴づまりやたるみなどのお肌のトラブルの改善も期待でき、トータルで美肌へ導きます。

ニキビ治療アグネスの治療の流れ

アグネスによる治療を行う際、まずは院内にてメイクをオフしてもらいます。
メイク落としはこちらでご用意しておりますので、手ぶらでお越しいただいてかまいません。

メイクをオフしたら、その状態で実際に治療する部分を見ていき、医師と細かく確認しながらカウンセリングを行います。
このとき、表面麻酔の希望についても確認していきます。
痛みが気になる場合には、この段階で麻酔の利用についてご相談ください。

カウンセリングがすべて終われば、さっそく治療へ移っていきます。
治療の際には、ニキビが気になる部分の毛穴へ、アグネスの特徴である超極細の針を挿入していきます。
針を通じて電流を流し、皮脂腺へ高周波の熱を与えながらニキビの原因になる皮脂腺へ働きかけます。
施術中は熱や痛みが気にならないよう、適宜クーリングも行っていきます。
また、アグネスで使用する針は皮膚に触れる部分に絶縁コーティングがされています。
そのため、仮にお肌へ触れてしまったとしても直接ダメージを与えることはありませんので安心してください。

針による治療が終わったら、施術した部位に軟膏を塗布し、治療完了となります。

炎症性ニキビの場合は、翌日~翌々日にメルティング処置(メルティング処置とは、内部に溜まった皮脂や浸出液の排出を促すための処置です。メルティング処置には料金は発生しません。)のため来院していただきます。
治療当日は、施術箇所を刺激しないためにもメイクはしないようにしてください。
また、洗顔やスキンケアについてもできるだけお肌に負担を与えないよう、スクラブの入ったものなど刺激の強い製品は使わないようにしてください。

治療はおおむね1~3ヶ月に一度を目安として通院していただきます。
トータルの施術は3~5回と比較的少ない通院回数で済むので、忙しい人でも検討しやすい治療と言えるでしょう。

ニキビ治療アグネスの副作用・ダウンタイム

アグネスの治療が済んでから、しばらくのあいだは治療箇所に赤みが見られる場合があります。
人によっては強い赤みが出てしまうことから、治療をご検討の際には万が一異変があっても差し支えがないスケジュールか確認することをおすすめします。
大事な予定やおでかけの前日~数日前は、治療を避けてください。
赤みはおよそ数日から、人によっては1~2週間程度続く場合もあります。
また、治療した部分にこれまで溜まっていた老廃物や溶けた皮脂が残って、ニキビのような症状が見られるケースもあります。
気になる場合には、内服薬や外用剤を利用して別途治療可能ですので、改めてご相談ください。

メイクについては翌日からできますが、治療箇所を強くこすることで悪化してしまう可能性があります。
赤みなど気になることがある場合にはなおのこと、できるだけ優しくメイクするよう注意してください。

また、施術にあたって身体への影響を考え、妊娠中の方、ペースメーカーを使用されている方にはアグネスのご利用をお断りする可能性があります。

治療を希望する部分やその周辺にプロテーゼ、金属などのあるケースもお断りしておりますので、あらかじめご確認ください。

まとめ

気になるニキビがなかなか治癒せず、高価な化粧水や洗顔剤を試してはやはり成果を実感できずに困っているときには、やはり根本的な解決を目指したいものです。

ニキビ治療アグネスは、どのような治療をして時間が経てばすぐ再発してしまう困ったニキビの根本的な原因へ、効果的に働きかけます。
具体的な費用や施術日なども含めて、ぜひお気軽にご相談ください。

過去記事

和(やわら)皮ふ科クリニック
皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科
所在地
大阪府大阪市北区天神橋5丁目7-10さかしん天神橋ビル4F
休診日
日曜・祝日 ※第2日曜日は診療します
(翌木曜日は代休とさせていただきます)

診療時間

ページ先頭へ戻る

ページのトップへ戻る